イオン

いつも買い物に行くのはイオン、という方もおられるのではないでしょうか。

 

それほどイオンはいろいろな地域に出店していますし、地域によってはもっとも大きな商業施設がイオンということもあるでしょう。

 

小さなお子さんだとイオンに行くのが楽しみという方もいるでしょうし、地域住民からも親しまれている存在、それがイオンです(^^)/

 

そんなイオンには紳士服販売店なども入店していますから、礼服やスーツなども購入できますよ。

 

ここではイオンについての基礎情報や簡単な歴史、特徴などについてご紹介しましょう☆

 

 

イオンの基礎情報

イオンは正式名称をイオン株式会社といいます。

 

イオングループを統括する企業であり、国内外に260以上の企業を展開する大手流通グループの一つです。

 

本社は千葉県千葉市にあり、創業は1758年と比較的老舗の企業です。

 

ラテン語で永遠を意味するアイオンからとって現在のイオンという社名になっており、郊外型大型ショッピングセンターを展開することで事業を拡大してきました。

 

現在では誰もが知る存在となりましたし、各地に展開するイオンモールの中には休日になると驚くほどの人出でにぎわいを見せる店舗もあります。

 

イオンと聞くと多くの方は店舗、ショッピングセンターのことをイメージするでしょう。

 

イオンが企業としての名称だとご存じの方は少ないでしょうし、多くの方はイオンを店舗の名前だと思っています。

 

イオングループが展開している店舗ブランドとしての知名度のほうが高いのは事実でしょう。

 

各店舗ではさまざまな商品が扱われており、生鮮食品から雑貨、家電、紳士服、書籍などあらゆるアイテムが扱われています。

 

イオンに行けばとりあえず何でもそろう、と言われるほどの品揃え、店構えですし、そこに多くの方が魅力を感じています(^_-)-☆

 

 

イオンの歴史

イオンの歴史について少々学んでみましょう(^O^)/

 

まず、イオンが創業したのは1758年のことです。もちろん、その頃はイオンという企業名も存在しませんでしたしイオンという店舗もありませんでした。

 

創業当初は「篠原屋」という名称で、小間物商として創業したのです。三重県四日市市で創業したこの商店はやがて岡田屋と改名することになります。

 

その後岡田屋呉服店を設立して法人化し、後に株式会社岡田屋が誕生します。

 

1969年になるとジャスコ株式会社が誕生し、大阪市福島区に本社を構えるようになりました。

 

現在のイオンとなるのはいったいいつのことなのか、とやきもきした方もおられるでしょうが、現在のイオンとなったのは2001年と割と最近のことです。

 

ジャスコ株式会社がイオン株式会社に社名変更することになります。

 

その後もさまざまな企業の買収や合併などを繰り返しながら大きくなり続け、独自の経営戦略も時代にピッタリとはまり現在に至ります。

 

 

イオン店舗の特徴

イオンやイオンモールの店舗としての特徴ですが、まずはさまざまな店舗が入店しているということが挙げられます。

 

あらゆるジャンルの店舗が入店しているため、「イオンに行けばとりあえず何でも手に入る」と思っている方も実際に少なくありません。

 

それだけの店舗が軒を連ねていますし、豊富な品揃えで利用者を待ち構えています。

 

ショッピングするのなら品揃えが良いお店に行きたいと考えるのはごく普通のことですし、イオンは消費者の気持ちをしっかりと理解しています。

 

イオンが高い顧客満足度を維持し続けられているのは、常に消費者の目線で店舗や品ぞろえを充実させてきたからではないでしょうか♪

イオン

 

イオンモールに関しては国内ナンバーワンの商業デベロッパーを公言していますし、地域と一体になった街づくりを実践しています。

 

小売りに精通したデベロッパーであることが強みですので、その強みを最大限活かした事業展開を行っています。

 

また、イオンモールがこだわっているのは「自動車で30分圏」ということです。

 

来店してくれる利用者の多くは自動車でのアクセスと見込んでおり、主要道路などから30分程度でアクセスできるような立地にイオンモールを構えることをモットーとしています。

 

また、自動車での来店を見込んでいるため3500台以上の自動車を収容できる大型駐車場を完備しているのも、イオンモールの特徴と言えるでしょう。

 

 

 

イオンの魅力

イオンの魅力はいろいろと挙げられますが、やはり一つには広大な面積を誇っているということでしょう。

 

多くの店舗が広大な面積を有していますし、のびのびとショッピングができるというのは大きな魅力ではないでしょうか♪

 

商業施設によっては商品やお店が所せましと並んでごちゃごちゃしていることもありますし、歩くだけでも疲れてしまうようなお店もあります。
このようなお店だとショッピングどころかお店にいるだけで疲れてしまいますし、その中でゆったりと買い物などできるわけがありません(;'∀')

 

イオンは基本的にどの店舗も広々とした造りになっていますので、のんびりと買い物を楽しんでほしいという想いが伝わってきます。

 

子供が自由に走り回れるようなスペースも確保していますし、疲れたときに休むためのベンチなどもいたるところに設置されています。

 

このような気配りができるのは、さすが流通最大手のイオンと言えるのではないでしょうか☆

イオン2

 

また、ただお店が広いだけでなく先述したようにあらゆるジャンルのお店が揃っていますし、それぞれのお店において品揃えが豊富です。

 

魅力ある取り組みなども行っていますし、買い物客が楽しくショッピングできるような工夫も凝らしています。

 

だからこそ、誰もが楽しい時間を過ごせるのですね。

 

 

 

 

イオンで礼服を買うメリット

イオンの店舗によっては、紳士服を扱っているところがあります。

 

イオンモールなら紳士服ブランドも入店しているでしょうし、礼服やスーツ、ネクタイなどあらゆるアイテムを揃えることができるでしょう。

 

では、わざわざイオンで購入するメリットは何かということですが・・・

 

複数の店舗から選ぶことができる

まず、店舗によっては複数の紳士服、礼服ブランドの店舗が入店していることがあります。

 

そのため、一箇所で複数の店舗を見て回ることができますし、礼服やスーツ選びの幅が広がります。

 

いろいろな商品を見ることができますので、選択肢は増えるのではないでしょうか。

 

キャラクターの異なる紳士服ブランドが複数入店している場合だとそれぞれ比べることもできますし、お店を往復しながら決めることもできます。

 

このようなことができるのもイオンの魅力と言えるでしょう。

 

もちろん、中には紳士服を扱っていないようなイオンもあるかもしれませんが、イオンモールなら基本的に大丈夫です。

 

また、礼服やスーツだけでなくさまざまなアイテムを購入することができますし、夕飯の買い物などもすべて済ませることができます♪

 

一つの施設でたいていのものが揃ってしまいますし、ついでの買い物もできてしまうのは大きなメリットであり魅力ではないでしょうか。

 

 

イオンについてまとめてみましたが、いかがだったでしょうか♪

 

意外に歴史がある企業と知って驚いた方もおられるかもしれません。

 

それだけながいあいだ経営が続いているということは内部がしっかりしているという証でしょう。

 

礼服やスーツなどを扱っている店舗も多いですし、利用者としては一度にいろいろな買い物ができるためメリットしかありません。

 

自動車で訪れやすい圏内にあり駐車場が広いというのも、利用者としては嬉しいポイントですよね(*'▽')