喪服を安く購入するにはクーポンや通販サイトを利用しよう!

大人になると冠婚葬祭の場に出席する機会も増えるでしょう。その際に着用する礼服は、社会人になったらやはり購入しておきたいところですよね。

 

礼服というと大体相場は3〜5万円します。よりきちんとした礼服を購入したければ、5万円を超えて10万円近くかかるような商品もあります。

 

しかし若い人の中には、あまり手持ちがないので少しでも安く礼服を購入したいと思っている方も多いでしょう。

 

礼服を少しでも安く購入するためのコツについて、以下でいくつか紹介しますね♪

 

 

当サイトおすすめランキング
  ショップ名 ポイント 公式サイト
メアリーココ 日本最大級! 公式サイト
ニナーズ おしゃれなデザイン! 公式サイト
ビー・ギャラリー サイズ・デザイン豊富! 公式サイト
ブランノワール 幅広い年代に人気! 公式サイト
紳士服のはるやま ポイントがお得! 公式サイト
洋服の青山 実店舗で試着可能! 公式サイト

 

 

クーポンなどの割引サービスを活用する

礼服を取り扱っている洋服店の中には、クーポンを発行しているところもあります。日本全国にチェーン展開しているような大手を中心として、クーポンを店で提示すれば販売価格よりもいくらか割引になるサービスです。

 

  • 新聞の折り込みチラシにくっついていて、それを切り取って活用する方法
  • それぞれのお店のホームページにアクセスし、そのクーポンをプリントアウトして購入時に提示する、もしくはスマホでアクセスしてクーポン画面を保存し購入時に見せるといった方法

 

例えば、先日実際に発行されていた某紳士服店のクーポンは「3万円以上お買い上げで1万5000円割引できるクーポン」が配布されていました。

 

先ほど見たように礼服の相場は3〜5万円ですから、このクーポンを使用すれば1万5000円〜3万5000円の価格で買い求められます。

 

また、2万円台の礼服を購入するくらいならクーポンを使って3万円以上の礼服を購入したほうがお得ですよね。

 

しかも礼服は価格によって、素材のしっかり感が違ってきます。2万円の礼服はどうしても安っぽく、素材もしっかりしていないものが多いです。クーポンを使ってワンランク上の礼服を購入したほうが、どのような場に出席してもそれなりの存在感をアピールできます('ω')ノ

 

 

値引きしてくれるお店もある

礼服は何万円もする商品が多いので、一般庶民にとってはそうやすやすと購入はできないでしょう。このため、礼服を購入するために店舗を訪れても、実際に購入するのをためらっているお客さんの光景をたびたび目にします。

値引き

 

そのようなお客さんに店員が寄ってきて、「多少の値下げはできますよ」といってくる場合が稀にあります。礼服を販売しているお店の中には、多少の値引き交渉の余地があるということです。

 

絶対に値引きできるわけではないですが、交渉を持ちかけてみる価値はあるでしょう☆

 

値引きが実際にできなかったとしても、たとえば小物やオプションをただでつけてもらうことで実質割引してもらったのと一緒になる可能性もあります。

 

インターネットの体験談によると、5〜6万円するスーツを店員と交渉したところ、7000円程度値引きしてもらったという話も紹介されていました。

 

もし気になる礼服が見つかったけれども値段がちょっと…という場合には、店員に値引きの話を持ち掛けてみることです!

 

 

おまけの充実しているお店を探そう

洋服を販売しているお店の中で、おまけのサービスを実施しているところも多く見られます。「○万円以上お買い上げの方を対象にプレゼントがついてくる」といったようなものが多いです。

 

礼服の場合、一緒に身に着けることの多いアイテムがプレゼントされるケースはしばしばみられます。ネクタイやポケットチーフ、喪服であれば数珠がセットになっているキャンペーンも見られるようです。

 

全く礼服を持っていない人にとって、このようなおまけがついてくるのはなかなか大きいはずです。全部買いそろえるとなると、数万円単位の出費になるかもしれないからです。

数珠

 

ネクタイやポケットチーフなどは、別に冠婚葬祭以外でも利用することができますよね。その意味ではおまけのあるなしも礼服を安く購入するために欠かせない条件の一つになるでしょう。

 

ちなみに家族連れの方を対象にして、風船など子供が喜びそうなものをおまけでつけてくれるお店もあるようです。

 

子連れで礼服を買物する場合には子供が飽きないためにも、このようなおまけのついているお店に立ち寄ってみることもおすすめします。

 

 

少しでも安く購入したければ通販サイトの活用を

紳士服専門店などで男性の場合、礼服を買い求めるのも一つの方法ではあります。

 

しかし紳士服専門店の場合、礼服以外にもビジネススーツやリクルートスーツなど様々な種類のスーツを取り扱っています。広く浅くの販売戦略を持っているので、礼服だけで見ると品ぞろえはそれほど豊富ではないです。

 

このため、手ごろな価格で自分の気に入った商品を見つけるのは難しいでしょう。

 

その場合にお勧めしたいのが、通販サイトでのネットショッピングです(^_-)-☆最近では、礼服を専門に取り扱っている通販サイトも出てきています。

 

このようなサイトで礼服探しをすれば、品ぞろえも豊富なのできっと手ごろな価格でお気に入りの一着を見つけられるでしょう。

 

男性だけでなく、女性の礼服・喪服を専門に取り扱っている通販サイトも見られます。女性で礼服や喪服を探しているのであれば、一度このような専門サイトにアクセスして商品のチェックをしておきましょう。

 

 

なぜ店舗よりも安い値段で販売できるの?

通販サイトは実店舗と比較して、より格安価格で販売している傾向が見られます。なぜ店舗よりも安い値段で販売できるか、それは店の運営コストが圧倒的に少ないからです。

 

実店舗の場合、まず店そのものの運用コストがかかります。しかし通販サイトの場合、店を抱えているわけではないのでそのランニングコストをカットできます。

 

また店の場合、商品説明や会計をするスタッフをある程度数そろえておかなければなりません。もちろん通販サイトでも注文対応するためのスタッフが必要です。

 

しかし実店舗と比較すると、その数は圧倒的に少なく済みます。つまり人件費も実店舗と比較すると、かなり通販サイトは安く抑えられるのです(^^)/その結果、実店舗よりも安い価格で販売できるということなのです。

 

さらに実店舗の場合、販売するための在庫をある程度抱えておかなければなりません。しかし通販サイトであれば、注文を受けてから商品を取り寄せ発送することも可能です。この在庫コストもカットできます。

 

このように考えると、通販サイトで礼服を購入すれば実店舗よりも安上がりでお気に入りの商品を買い求められるでしょう♪

 

上で紹介したようにリーズナブルな価格で納得の礼服を見つけたいのであれば、礼服専門の通販サイトをチェックしてみましょう。

 

礼服を購入しようと思っている人の中には、体型の大きな人もいるでしょう。実店舗の場合、LMSのような標準サイズのものを中心に販売しているので、Lを超えるようなサイズはあまり商品を取りそろえていない可能性もあります。

数珠

 

しかし通販サイトであれば、3Lや4Lのような大きなサイズにも対応しているお店もありますよ。

 

女性の中には礼服であっても、おしゃれに着こなしたいと思っている人も多いはずです。女性の礼服を専門で取り扱っている通販サイトを見ると、デザインバリエーションも豊富です。今どきのおしゃれな礼服も多数販売されています。

 

フォーマルウェアだけでなく、靴やバッグ、アクセサリーなども販売しているサイトもあります。通販サイト1つ利用するだけで、冠婚葬祭に必要なアイテムをすべてそろえられるかもしれません!

 

24時間いつでもアクセスできるので、仕事でなかなか店に普段行けない人でも手軽に注文できるのも魅力ですよ♪