ユキトリイ

礼服でも、自分が好きなブランドのものを着たいと思っている人もいるでしょう。

 

ブランドによっては礼服を取り扱っているところもありますよ。

 

今回紹介するユキトリイも礼服を取り扱っているブランドです☆

 

ユキトリイの歴史や特徴、ユキトリイを着こなすための注意点などを紹介しましょう(*^^)v

 

ユキトリイの特徴

ユキトリイは、鳥居ユキが立ち上げた日本のファッションブランドです。

 

鳥居ユキは、1943年に東京で生まれた女性で、祖母と母親がデザイナーというデザイナー一家に生まれました。1

 

9歳にはコレクションデビューをして、1975年にはフランスのパリコレクションに初参加しています。

 

その後も途切れることなく新作を発表し続けており、2011年には自身で開催したコレクションが100回に到達しました。

 

その記念コレクションには、女優やタレントなどの著名人がモデルに参加しており、約2000人もの人が訪れています。

 

日本を代表するデザイナーとして有名であり、ライセンスといえ多数のアイテムも手掛けています。

 

現在ユキトリイのブランドとしては2種類あり、最新のパリコレクション世界に発信することを目指している「ユキトリイインターナショナル」と結婚式や学校行事などのシーンに合わせた「ユキトリイ」です。

 

ユキトリイを取り扱っているショップは日本全国の百貨店などが中心です。

 

ユキトリイの洋服の特徴として上品さと色彩があります。

 

色や柄などに特徴があるのですが、これはデザイナーである鳥居ユキが色にこだわりを持っていることが関係しています。

 

そのため、ユニフォームとしてユキトリイがデザインしたライセンス商品を取り入れている企業も多いです。

 

ユキトリイの商品例

ユキトリイの商品は色や柄が特徴なのですが、礼服ではシンプルなデザインのなかにも美しいシルエットが特徴的です。

 

フリルカラーが付いている商品では、ゆとりを取り入れたシルエットのため、年齢を重ねても着ることができます。

トリイ

 

ジャケットの襟のフリルは緩やかなもので主張しすぎることはなく、顔回りを華やかな印象にします。

 

また、ワンピースのファスナーは背中側ではなく、フロントに持ってくるなど着脱のしやすさを考えています。

 

ファスナーが前面にあると着脱だけでなく、乳児への授乳も簡単に可能です。女性ならではの視点でデザインされているといえるでしょう。

 

ほかの商品では、胸元にリボンが付いたワンピースタイプのものもあります。女性の美しいシルエットを考えてデザインされていることが特徴です。

 

デザインはシンプルですが、首元やリボンは千鳥格子の柄になっていてアクセントになっています。素材もウール100%であり着心地にも優れています。

 

また、ユキトリイではオールシーズン対応の礼服もあります。

 

この礼服1着あれば季節を問わず対応することができるため、初めて購入する人でもおすすめです(*^^)v

 

商品によってはスカートとパンツのどちらも付いているものもあり、素材にはストレッチ素材を使用しているため、長時間の着用でもストレスになりません。

 

中のブラウスもジャケットに合わせたものになっています。これらを組み合わせることで、冠婚葬祭のどの場面でも着用することが可能ですよ。

 

 

ユキトリイを着こなすポイント

自分に合ったサイズを選ぶこと

ユキトリイを着こなすポイントとしては、自分に合ったサイズを選ぶことです(*'▽')

 

ユキトリイの美しいシルエットの礼服でも、サイズが合っていなければその見た目は悪くなってしまいます。

 

着丈や袖丈が合っていなかったり、サイズが小さすぎたりすることはないようにしましょう。

 

ユキトリイの礼服は、全国の百貨店やフォーマルウェアの専門店でも取り扱っている場合があります。

 

そうした実店舗であれば、試着してサイズの確認が可能です。

 

また、細かいディテールや礼服の色なども自分の目で見て選ぶことができるのでおすすめです♪

 

そのほか、ユキトリイの商品はインターネット通販でも販売されています。そうした場合には、サイズ確認がより重要になります。

 

店舗での試着とは異なり、バストや着丈、ウエストから商品のサイズを判断することが必要です。

 

おすすめは、自分が着ている洋服とユキトリイの礼服のサイズを比較する方法です。

 

購入する礼服に近いものを持っているのであれば、その洋服の着丈などを測ることでユキトリイのサイズ感を把握することができるでしょう。

 

また、サイトによっては着用モデルのサイズを載せていることもあります。着用している号数や身長、バスト・ウエスト・ヒップも記載されていれば参考にしてみましょう。

 

女性としての努力を怠らないこと

また、ユキトリイの美しい礼服を着こなすためには、その女性の努力も必要になります。

 

せっかく綺麗なシルエットの礼服を着ていても、その女性の姿勢が悪いとその優れたデザインが台無しになってしまいます。

 

普段から猫背を周りの人に指摘されている人は、背筋を伸ばすことを意識しましょう。礼服を綺麗に見せることができるようになりますよ♪

 

さらに、指先や足先、仕草などにも注意するとよりユキトリイを着こなすことができます。

 

礼服を着るようなフォーマルな場では、周りの人から見られていることを意識しましょう。

 

記帳しているときの指先や脱いだ靴の揃え方などの振る舞いを気をつけることで、ユキトリイというブランドに合った女性になることができるでしょう(*^^)v

 

 

ユキトリイの商品を選ぶポイント

ユキトリイの商品を選ぶときには、サイズに注意することが大切と先ほど紹介しましたが、そのほかにも注意点はあります。

 

サイズは自分に合ったものを選ぶと美しく着ることができるのですが、自分の体型の変化を考えるとより長く礼服を着続けることができます。

 

ユキトリイはハイブランドなので、礼服の値段もほかのブランドと比べると高いです。そ

 

の礼服を体型が変わってしまったことにより、数回しか着ることができなかったということを防ぐためにもサイズはゆとりを持つようにしましょう。

 

ユキトリイの礼服はデザインがシンプルなのでその人の雰囲気に合わないということはないと思いますが、年齢に合わせたデザインを選ぶことは重要です。

 

若い年代の方であれば、可愛らしいデザインやシックなデザインなど自分の好きなものを選んでも良いのですが、30代や40代では落ち着きを求められるため、可愛らしいデザインは避けたほうが無難です。

トリイ2

 

そのほか、ミセスの方では着脱しやすい礼服を選ぶなどの工夫も大切です。

 

また、ワンピースやスカートタイプの礼服を選ぶときには、スカートの丈にも注意しましょう。

 

礼服では、膝が見えないスカート丈が必要です。

 

中には膝丈ちょうどのものを選ぶ方もいるのですが、その丈の長さでは着席時や動いたときに膝が見えてしまうことがあります。

 

そのため、ひざ下数センチはゆとりをもって選ぶようにしましょう。

 

ユキトリイの礼服は、一度購入すればその後の人生において長く着用することができる高品質なものです。

 

長年にわたって着るためには商品の選び方が大切になるため、今回紹介した方法を参考にしてみてください(^O^)/

 

 

日本が世界に誇るファッションブランドであるユキトリイの礼服について紹介してきました。

 

ユキトリイの礼服には、デザインやシルエットなどほかのブランドにはない魅力があります。

 

ハイブランドのため値段は少し高めですが、素材にもこだわっているので長く着用することができます。大人の女性におすすめのブランドです。