ユニクロ

ユニクロといえば、子供から大人まで幅広い年齢層の人たちから愛されているファッションブランドです。

 

誰でも気軽に利用できること、リーズナブルな価格で提供されていることが魅力ですよね。

 

現在では利用したことがない人はいないといって良いほど、多くの人たちから人気を集めていますよね♪

 

そんなユニクロですが、その歴史や詳しい企業情報については知らない方も多いでしょう。

 

ここでは、そんなユニクロについて詳しくご紹介します('◇')ゞ

 

 

当サイトおすすめランキング
  ショップ名 ポイント 公式サイト
メアリーココ 日本最大級! 公式サイト
ニナーズ おしゃれなデザイン! 公式サイト
ビー・ギャラリー サイズ・デザイン豊富! 公式サイト
ブランノワール 幅広い年代に人気! 公式サイト
紳士服のはるやま ポイントがお得! 公式サイト
洋服の青山 実店舗で試着可能! 公式サイト

 

 

ユニクロの基礎情報

ユニクロは、素材や品質、機能性などにこだわった独自の商品を開発し続ける、大手ファッションブランドです。

 

現在では、日本だけでなく海外にも事業規模を拡大し、中国や台湾、韓国といったアジア圏だけでなく、アメリカ、イギリス、フランス、シンガポール、カナダ、オーストラリア、ロシアなど、数々の国に店舗を構えています。

 

そんなユニクロで作られる商品は、世界中にある素材メーカーから取り寄せた素材を使用して製造されているのが特徴です。

 

世界中の良い素材をたくさんの調達することによって、品質の高い製品を大量に生産することに成功したのです(*'▽')

 

さらに、新しい機能性を持った素材づくりにも取り組んでおり、そこから生まれたヒット商品も数多くあります。

 

ゆにくろ

また、お客様の声を聞き、それを開発に生かしているのもユニクロならではの取り組みです。

 

実際に利用する人たちから、商品の使用感や、他にもどんな商品があったら良いのかを聞くことにより、次の商品開発へのヒントにしているのです。

 

こうした声を参考にして作られた商品の中には、実際にヒット商品へと結びついたものもあります。

 

ただ安いだけではなく、品質にもこだわった商品の開発に常に取り組んでいるからこそ、ユニクロは現在のような知名度の高い大きな会社へと成長しました。

 

2016年時点における店舗数は、国内海外合わせて、なんと約1,800店舗にも上ります(^^)/

 

全国どこにいても利用できるというのもユニクロの魅力の一つかもしれませんね。

 

歴史

今でこそ誰もが知るような大きなファッションブランドとなったユニクロですが、その歴史をさかのぼると50年以上前にもなります。

 

1949年3月、山口県の宇部市にてメンズショップを立ち上げたのがユニクロの始まりでした。

 

その後、1963年5月に小郡商事を設立し、1984年6月に第一号店となるユニクロ袋町店をオープンさせます。そ

 

こから約10年後に、ユニクロからリリースされた安くて機能性の高いフリースが大きな話題となり、そこから有名になっていきました。

 

同年には東京都の渋谷区にユニクロ原宿店をオープンさせるなど、事業をどんどん拡大していきます。

 

2000年にはインターネット通信を開始し、翌年の2001年には海外初となるロンドンへ店舗を出店するなど、一気に事業規模を広げていきました。

 

その後も、全国、世界へと次々に店舗を出店させたり、新しい事業に取り組んだり、新商品を開発してヒットさせたり・・・

 

さまざまな企業の取り組みによって、その名が知れ渡るようになっていきました。

 

2008年には、世界三大広告賞のカンヌ国際広告祭にてなんとグランプリを獲得するなど、数々の栄光も残しています。

 

こうした歴史を辿り、現在の形となったユニクロ。今後もまた新たなヒット商品を生み出すことが期待されています(*^^)v

 

 

礼服は扱っている?

ユニクロと言えば、リーズナブルなファッションを扱っていることで有名です。それでは、礼服は扱っているのでしょうか?

 

残念ながら、礼服そのものは販売していませんが、礼服の代わりとして着られるアイテムは扱っています。

 

礼服と言えば、安くても数万円、高い場合だと10万円以上するようなものもあります。

 

もちろん、大事な時に着る服なので、しっかりと高級なものをそろえておくことも大事です。

 

しかし、人によっては、年に1回着るか着ないかわからない服に数万円というお金を掛けるのはもったいないと感じる方もいるのではないでしょうか?

ゆにくろ2

そういった場合には、ユニクロのようなお店で礼服の代わりになるファッションをそろえてしまうのもひとつの手です(´・ω・`)b

 

安いからといっても、きちんとしたものを選べば、パッと見ても安物であるとはわからないように装うことができます。

 

ユニクロでは、礼服は扱っていませんが、スーツは販売していますよ。

 

ウールを使用した光沢感のある素材で、一目見ただけでは普通のスーツとそこまで変わらないようなクオリティです。

 

丈の長さもきちんとお店でそろえられるので、自分にぴったりのサイズでオーダーができます♪

 

こうしたスーツであれば、葬儀の際などでも問題なく着ることができます。もちろん、シャツはユニクロで購入することができます。

 

このように、ユニクロで礼服代わりとなる服をそろえることも可能です。実際に、ユニクロで購入した服を礼服として利用している方もいるようです。

 

礼服にはできるだけお金を掛けたくないといった方は、こうした購入方法を検討してみるのも良いのではないでしょうか?

 

通販の利用

ユニクロでは、インターネット通販も行っており、自宅にいながら手軽に商品を購入することもできます。

 

購入できる商品の数は幅広く、メンズ・レディース両方とも扱っているのはもちろんのこと、アウターやシャツ、セーター、カーディガン、ジャケットから、ボトムス、インナー、ルームウェアなどまで幅広く扱っています。

 

もちろん、レディースファッションではスカートやワンピースも購入できますし、さらには子供や赤ちゃん用の洋服も通販にて購入ができます。

 

お子さんがいる方ですと、お店まで買いに行くのが大変というケースもあるでしょう。

 

そうした場合には、ユニクロの通販の利用がおすすめです('ω')ノ

 

ユニクロでは通販で扱っているファッションのサイズも幅広いのが特徴で、XSから4KLまでそろっています。

 

人によっては、欲しい服が合っても自分に合うサイズが見つからずに泣く泣く購入をあきらめてしまった、という経験をお持ちの方も少なくないでしょう。

 

しかし、幅広いサイズを取り扱っているユニクロであれば、小柄な女性から大柄な男性まで、誰でもジャストフィットなアイテムを探すことができます。

 

サイズの種類が豊富というのも、利用する人にとっては嬉しいポイントですよね(*'▽')

 

店舗での取り組み

ここまで紹介してきたように、ユニクロは独自の方法によって新たな商品を次々と開発し、多くのヒット商品を生み出してきました。

 

上記で紹介した以外にも、オリジナルの刺?をTシャツなどにプリントできるサービスを提供したり、期間限定の特価価格で商品を販売したり、オンライン特別企画を打ち出して注目を集めたりと、あらゆる取り組みを行っています。

 

ただ、安くファッションを購入できるというメリットだけにとどまらず、常に新しい方向へと向き、新たな取り組みをし続けていくことが、ユニクロならではの事業展開の仕方と言えるでしょう。

 

 

ユニクロの特徴や歴史、独自の取り組みなどについてご紹介しました。

 

今まで当たり前のように利用していた方も多いと思いますが、こうした歴史や事業戦略などを改めて見てみるとどうでしょう?

 

ユニクロがなぜここまで多くの方から愛される企業へと成長したのかが見えてくるのではないでしょうか♪

 

これからも、ユニクロは新たな商品の開発や事業の展開に向けて取り組んでいくことが予想されます。

 

どのようなアイデアが飛び出すのかを待つのも、利用者にとっては楽しみとなるのかもしれません。